ダイエットだけじゃない! 結婚式前にがんばってよかったことは?

休業日の案内
シャンボアのオンラインショップへ
教室を予約する

結婚式コラム

ダイエットだけじゃない! 結婚式前にがんばってよかったことは?

1501272top

女性が「一生で一番美しい日」といわれる結婚式。完璧なヘアメークをしてもらって、お気に入りのウエディングドレスをまとって……というだけで、いつもより美人度アップはするけれど、もっともっとキレイを底上げしたい! なんて願う女性も少なくないはず。そこで今回は、既婚女性の皆さんに「結婚式前にがんばってよかったこと」について、教えてもらいました。

■アップヘアに憧れて髪の毛を伸ばした
「短めなボブスタイルを長年キープしていた私。でもウエディングドレスにはアップヘアが合うよねと思い、がんばって髪の毛を伸ばしました。途中で何度も挫折しそうになりましたけど……。実はプロポーズを受ける2年前から『1〜2年以内には挙式してるはず。むしろしたい!』と念じていたんです(笑)。その思いが通じたのか、髪を伸ばし始めた半年後、見事プロポーズされまして、式本番は思い描いていた髪型で臨めました」(30歳/人材紹介)

ショート〜ミディアムヘアでもアレンジ次第でキュートにキマりますが、ロングヘアのほうが選択肢が増えます。また、普段あまり縁のないアップヘアに挑戦すると、非日常感を味わえること間違いなしですよ。

■ドレスから覗く肌が気になって全身脱毛した
「やっておいてよかったな、と思うのは全身脱毛です。背中やデコルテのあきが大きめなウエディングドレスを着たかったので、ムダ毛の処理を完璧に済ませておきたくて。1年前くらいからサロンに通っていました。数回で変わってきたなという実感があり、肌もすべすべになって一石二鳥でしたね」(33歳/出版)

二の腕や背中、襟足……露出度が高いパーツはうぶ毛も含め、きちんと処理してつるすべな状態でいたいもの。それに加えて、リゾ婚などで丈が短めなウエディングドレスを着るときには、脚のムダ毛も気になります。結婚式当日はもちろん、脱毛をしておくと結婚後もラクなのだそう。

■素肌から輝きたくて美肌ケアに力を入れた
「同僚の結婚式に行ったとき、お肌がつやっつやで、本当にお美しい……と感動しました。全然厚化粧ではないのに、肌が輝いていたんです。透明感を放っていたというか。その影響で私も結婚式前は美肌作りに命をかけました(笑)。ほぼ毎日チェックしていたのは『日本すっぴん協会』のサイト。すっぴん美人のやっている習慣をできる限り真似して、肌質改善できたおかげで、私も皆から『肌きれい!』と褒められました」(27歳/メーカー)

厚塗りしたくない女心、よくわかります。薄塗りで耐え得るナチュラル美肌で結婚式本番を迎えたいですよね。肌は体の内側の状態を映し出す鏡でもあります。野菜や果物、タンパク質をバランスよく摂取するだけでなく、アサイーやカカオニブ、ココナッツオイルなどの話題の食材も試してみるなど、インナービューティーを手に入れる食生活を!

■プロの手を借りるのもOK……小顔化に力を入れた
「結婚式までに大きい顔をすこしでも小さくしたい! と思っていたので、小顔整体に通ったり、家でもかっさプレートでマッサージしたりと小顔ケアに関するあらゆることを実践。どれかは効いたと思いますよ(笑)。半年ほどがんばったところで、ビフォアー・アフターの写真を比べると、かなり変わっていたので。式では友人から『ほっそりしたね』と言われてうれしかったです」(28歳/IT)

小顔ケアを実践していた先輩花嫁は少なくありません。直前期のエステ通いをした人も多いですが、美顔ローラーを駆使したり、むくみを取るツボを押したり……と自宅ケアを毎日コツコツ行う人が目立ちました。

自分史上最高にキレイな状態で臨む結婚式は、自分の外見だけではなく、式場の装飾にもこだわって、洗練された場作りを目指したいですよね。上質かつほかではあまりないデザインのウエディングアイテムを取り扱う「tiite」が結婚式作りをお手伝いします。取り扱い商品はウェルカムボードやヘッドアクセサリー、リングピローなど、結婚式当日から式後まで活躍してくれるものばかり。挙式準備中の方はチェックしてみてくださいね★

手作り教室の電話予約・お問い合せ
オンラインショップ「チーテ」はこちら
手作り教室のWEB予約はこちら
シャンボアについて
手作り教室について
商品紹介
ページのトップへ