彼を見直した! 惚れ直した! みんなのプロポーズエピソード☆

休業日の案内
シャンボアのオンラインショップへ
教室を予約する

結婚式コラム

彼を見直した! 惚れ直した! みんなのプロポーズエピソード☆

shutterstock_237274855

一生に一度のプロポーズ。映画のワンシーンのように『結婚してください』と跪く彼が、指輪のケースをパカッと広げて……なんてシチュエーションに憧れる女性も少なくないはず。でも実際、どんなプロポーズが行われているものなの? そこで今回は、既婚女性の皆さんに「プロポーズを受けたときのエピソード」について、教えてもらいました。

■素敵なレストランでドッキリ!
「夜景が見える高級なレストランを予約してくれた彼。『もしかして……』と若干期待していましたが、最後までプロポーズのプの字もなく。でもデザートが運ばれてくる前に、彼の目線が私の背後にいったので、何かなと思って振り返ると、店員さんがデザートプレートと花束を持って立っていたんです。プレートには『Will you marry me?』と書かれていて感動。花束を店員さんから受け取った彼から『結婚しよう』と言われて号泣でした」(29歳/IT)

日常使いしないような、特別感のあるレストランを予約されると「そろそろ来るのかしら?」と期待してしまいますよね。こちらはまさにそんな例で、頑張ってプロポーズ作戦を練ってくれた彼にキュン。

■遠距離恋愛中の外人男性が日本語で……
「昔留学先で出会ったイギリス人の彼と遠距離恋愛をしていたときのこと。私に会うために日本に来てくれたとき、代々木公園に一緒に行ったんです。しばらくお散歩して疲れたので『そろそろ帰ろうか』と言うと、『ちょっと話がある。ここに座って』と、ベンチで小さな箱を手渡されました。開けると婚約指輪が出てきて『僕と結婚してください』と日本語で言ってくれたんです。見事にサイズもぴったりでしたし、まったく予想していなかったので、涙が止まらなかったのを覚えています」(33歳/映像)

遠距離恋愛中は結婚のイメージがわかないもの。だからこそ驚きや感動もひとしおなのかも。日本語でキメの言葉を伝えられるのもうれしいですよね。

■ディズニーホテルでサプライズ!
「ディズニーホテルに宿泊したときにプロポーズされました。個人的にずっと憧れていたシチュエーションです。ホテルに戻ってきたときに、スタッフの方がデザートを運んできてくれたのですが、そこには『Happy Anniversary』の文字が。とくにどちらも誕生日でもないのに一体……と考え込んでいたら、彼から指輪を手渡され『結婚しよう』と言われました。予期せぬ突然のプロポーズに、感動して涙がボロボロこぼれちゃいました」(28歳/コンサル)

とくにディズニー好きな女性ならたまらないのが、ディズニーホテルでのサプライズ・プロポーズ! 一度は経験したい……と感じる人は多いでしょう。

■ドライブ中にさり気なく……
「箱根旅行から都内に戻るクルマの中で『そろそろ籍、入れよっか?』と、彼から急なプロポーズ。あまりにもさり気なかったので、一瞬聞き流してしまい、『えっ? えっと……結婚ってこと!?』と大騒ぎしてしまいました(笑)。完全に雰囲気を壊しちゃいましたが、彼は大笑いしていました。私たちらしいやりとりだったと思います」(30歳/飲食)

男性は「結婚したくなる時期が不意にやってくる」とも言われますが、この唐突さも「まさにそんな時期?」と感じてしまいます。

プロポーズのスタイルはカップルの数だけ存在するーーそんなことを感じられるエピソードばかりですね。彼からのプロポーズを受けて、結婚に向けていざ始動! となったときには、ハンドメイドで作られた洗練されたアイテムが揃うお店「tiite」を覗いてみてください。ウェルカムボードやヘッドアクセサリー、ブーケなど、上質なブライダルアイテムが多数揃っています。結婚式準備をより楽しくするお供として、tiiteは新米花嫁さんを応援しています☆

手作り教室の電話予約・お問い合せ
オンラインショップ「チーテ」はこちら
手作り教室のWEB予約はこちら
シャンボアについて
手作り教室について
商品紹介
ページのトップへ